ホーム » スポンサー広告邦画 » ヘルタースケルター【DVD、Blu-ray】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ヘルタースケルター【DVD、Blu-ray】

沢尻エリカが好きな人にも嫌いな人にも、
ぜひ見てもらいたい映画です。

どんなに沢尻エリカが嫌いな人でも、
そしてこの映画の内容が空っぽだと思う人でも、
彼女の美しさと演技力には感嘆せざるを得ないでしょう。

この映画は、沢尻エリカのためにつくられたと言っても
いいのではないでしょうか?

主人公のりりこは、全身整形による美を手に入れており、
女優や歌手としても活躍し人気の絶頂を迎えています。

しかし、後遺症がりりこの身体を蝕み始め、
美容クリニックの隠された犯罪を追う者たちの影がちらつき
りりこの肉体と精神が次第に崩壊していきます…

りりこは内面のない女で、ひたすら美と栄光に執着しているように
見えますが、実は本当のことを理解しています。

自分に熱狂する大衆は飽きっぽく、今の栄華は長続きしないことを。
それを理解したうえで、狂気のようにその運命に挑んでいきます。


原作者の岡崎京子は書いています。

いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。
いつも。たった一人の。一人ぼっちの。
一人の女の子の落ちかたというものを。


エリカ様の現在と未来に通じるものがあると思いませんか?

エリカ様といえば、このへルタースケルター以後は
まるで引きこもりのようですし、そもそも例の”別に…”事件以後は
大麻疑惑など、スキャンダルまみれですしね。

窪塚洋介と交際しているといううわさもありますが、
結局高城剛氏との離婚問題も解決していませんしね。


あ、そうそう、公開前はエッチなシーンをあおるような
宣伝がされていましたが、男の人はあまり期待しないほうが
いいかもしれません。

蜷川美花監督は女性で、カメラマンです。
と書けばお察しの通り、映像美はすごいですが、
男性向けの描写ではないですねw

特典として未公開映像も挿入され、手術台に拘束され、
幻覚を見るシーンもあるそうですが、
映像美はスゴイですが、エロいかどうかは微妙ですよねw

関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。